犬をケージの中に入れると吠える原因と対処法について!

犬がケージの中で吠え続ける理由と対策 シチュエーション別の対処法!

犬をケージの中に入れると、ワンワン吠えたり、中には、暴れるワンコもいますが、この場合は、原因を理解して、正しい対処法を行うことが大事です。

そこで、今回は・・・

ケージの中に入れると吠える原因と対処法

こちらに注目してみました。ケージの中でおとなしくさせるためにも、このページをぜひ参考にしてみてください。

犬をケージの中に入れるとなぜ吠える?その原因とは?

ケージの中に入れると吠える場合、何かしら原因があります。具体的には・・・

  • ケージの中でリラックスできない
  • 怖い・不安
  • 床が硬くて心地悪い
  • ケージの狭すぎ広すぎがストレスになっている

これらが主な原因として考えらます。

ケージに慣れていない犬は、中でリラックスできずに吠えることがあります。網目なので、閉じ込められたと思い、怖くて不安になることもあるでしょう。

飼い主の姿が見えなくなれば、なおさらです。

また、床が硬い場合は、犬にとって良い環境とはいえません。犬用のラグや敷物を用意して環境を整えましょう。

他にも、ケースが狭すぎたり、広すぎると犬は落ち着かずストレスが溜まります。

先ずは、犬に合うサイズのケージなのかを確認すること。それと、日頃から衛生面にも気を付けて環境を整えるよう意識しましょう。

犬が夜中に突然、吠える原因と対処法!

犬がケージの中に入れて吠える時の対処法はトレーニングで慣れさせること!

犬がケージの中で吠える時には、トレーニングして慣れさせることで対処できます。

一般的には・・・

ケージトレーニング

クレートトレーニング

このように呼ばれる方法があります。ケージトレーニングを行うと、ケージの中でも安心して過ごすことができるようになります。

ポイントとしては、次のようなことがあります。

  • ケージにおやつ・おもちゃを入れておく
  • 最初は犬のそばにいること
  • 飼い主がケージから離れる時間を伸ばしていく

これらのことが大事です。

ケージにおやつ・おもちゃを入れておく

どうしてもケージに入ってくれない場合もあるでしょう。その時は、おやつを利用して、近づけさせる方法がオススメです。また、ケージの中に玩具をいれて、おもちゃに集中させるのもいいでしょう。

最初は犬のそばにいること

犬がケージに入ったら、隣で座るなどして、一緒にいてあげてください。狭いところでは、恐怖を感じるものです。なので、できる限り、怖がらせない、不安にさせないようにします。

飼い主がケージから離れる時間を伸ばしていく

犬が慣れてきたらケージから離れるようにします。いきなり、長い時間では、不安になるので注意が必要です。少しずつでいいので、離れる時間を伸ばしていきましょう。

・・・・

このような感じで、ケージトレーニングを行っていきます。ただし、長時間、ケージに入れておくとストレスが溜まるので注意してください。

トレーニングで慣れさせれば、犬は快適にケージの中で過ごせて、吠えもなくなるでしょう。

ただ、このようなしつけは時間がかかりますが、良い子に育てるためにも気長に実践していきましょう。

 しつけ教室で吠えなくなる?効果は・・・

タイトルとURLをコピーしました