無駄吠えで苦情が来たら謝りに行くべき?

犬の無駄吠えで苦情がきた時の対策 飼い主の悩み

無駄吠えで苦情が来たら謝りに行った方がいいのか?

犬を飼うと問題になるのが無駄吠えです。「犬が吠えてうるさい」と、ご近所さんから苦情が来ることもあるでしょう。

もし、苦情が来たら、謝りに行った方がいいのか悩むところ。確かに犬が嫌いな人からすれば、本当に迷惑の話なので、何かしら対応を考えなければいけません。

そこで、今回は・・・

犬の無駄吠えで苦情がきた時の対策

についてお伝えします。同じような状況にある人は、ぜひ参考にしてみてください。

苦情が来たら謝りに行こう!その後の対策について!

犬を飼っているなら、無駄吠えは一番気にしたいところ。近所の人から苦情が入ったら、本当に嫌な思いをしますからね。

飼い主さんによっては、「犬が吠えるのは当たり前」などと、逆ギレする人もいますが・・・。

しかし、迷惑をかけているのは、犬を飼っている人に間違いありません。なので、逆ギレしないで、何かしら対策を考える必要があります。

主な対策としては・・・

  • 菓子折りを持って誤りに行く
  • 犬のしつけを行う
  • 無駄吠え防止グッズを検討する
  • 犬の防音室を検討する

これらです。

菓子折りを持って誤りに行く

苦情が来たなら、まずは、謝りに行きましょう。その際は、菓子折りを持っていくといいです。

「今後は、気をつけますので」と誠意をもって謝罪すること!

無視されると相手は一番腹が立つので、必ず、最初に謝るようにしましょう。そうすれば、近所の人とも交流ができて、トラブルを最小限に抑えることができます。

犬のしつけを行う

犬が吠えて近所から苦情が来たなら、本格的にしつけを行いましょう。これ以上、周囲に迷惑をかけてはいけませんからね。

犬のしつけも色々ですが、自分で手に負えない場合は、ドックトレーナーに相談したり、犬のしつけ教室に通うのも良い方法です。

しつけ方は、色々あるので、自分に合う方法を見つけてください。

無駄吠え防止グッズを検討する

無駄吠え防止グッズの購入を検討するのも1つの方法です。犬の首に装着する無駄吠え防止の器具を使えば、吠えなくなるので、しつけを行うよりも簡単に対策できます。

犬が吠えた時に首輪が振動したり、音が鳴る。他にも微量の電気が流れると言った無駄吠え防止のグッズがあります。

犬の防音室を検討する

しつけを行ってもなかなか無駄吠えを止めてくれない。あるいは、手っ取り早く対策したい場合もあると思います。そんな時には、犬の防音室を検討してみるのもいいでしょう。

これであれば、たとえ吠えたとしても、音漏れも気になりません。ちなみに、このような物になります。

 

もちろん、ワンコをずっと防音室に閉じ込めておくわけにはいきません。

食事もありますし、散歩にも連れていかなければいけないので、基本的には、犬のしつけを行うようにしましょう。

ご近所さんに迷惑をかないためにも犬のしつけは、必ず行いましょう。

犬のしつけでやってはいけないこと!

タイトルとURLをコピーしました