犬が吠えてイライラする時はどうする?

犬が吠えてイライラする場合の対策 飼い主の悩み

愛犬が吠えて、すごくイライラするときもあると思います。何かに集中したかったり、リラックスしたいときは、本当に困ってしまうでしょう。

また、夜中に吠えられたら、寝れなくなるので精神的にもつらいですからね。

そこで、今回は・・・

犬が吠えてイライラする時はどうすればいいか?

こちらに注目してみました。イライラから体調を崩すこともあるので、同じような悩みを持つ方は、ぜひ参考にしてみてください。

犬が吠えてイライラしたら!これで解消させよう!

イライラしている時にうるさいと叱っても、犬は吠えを止めることは難しいです。逆に叱ることで興奮して吠えが激しくなり、ストレスが溜まっていきます。

犬が吠える⇒叱る⇒イライラする⇒ストレスになる

こんな感じで、悪循環になり、体調を崩す原因にもなるので、まずはイライラを解消させることを考えましょう。

あなたに今大事なのは、冷静を取り戻すこと!

イライラしていれば、なぜ犬が吠えているのか分かりませんからね。

客観的に何が悪いのか理解できなくっている可能性もあるので、先ずは、冷静な気持ちなりましょう。

では、気持ちを抑えるには・・・

  • 呼吸を整える
  • 睡眠時間を増やす
  • 軽めの運動をする
  • 完璧主義にならないこと

 

これらが効果的と言われています。

呼吸を整える

気持ちを抑える一番簡単な方法としては、呼吸を整えることです。犬が吠えてイライラした時は、目をつぶりしばらく深めの深呼吸を行ってみてください。

呼吸を整えれば、自律神経のバランスも良くなり、気持ちも収まります。簡単なので、イライラを解消したい時や集中したい時に試しましょう。

睡眠時間を増やす

犬が吠えてイライラする時は、睡眠不足になっていることもあります。特に普段の睡眠時間が4時間以下の人は、特に注意が必要です。

できれば、毎日7~8時間ぐらいは、寝る時間を確保するようにしましょう。睡眠不足を解消すると体調も整い、その結果イライラの解消に繋がります。

軽めの運動をする

犬が吠えてイライラするなら、運動するのもいいです。運動不足を解消させるだけでも、気持ちを抑えることに繋がります。ただ、運動といっても、軽めに激しいものではなく軽めの有酸素運動で構いません。

犬と一緒に散歩にでかければ、お互いにストレス発散になりますし、ワンコの運動不足を防ぐことができるので一石二鳥です。

完璧主義にならない

特に完璧主義の方は、自分の思うようにいかないとイライラしがちになります。完璧主義を止めるには、いつも成功するとは思わないことが大事です。失敗するのが当たり前と、気持ちを切り替えれば、イライラも解消されています

犬の吠えに関して言えば、ワンコは吠えて当たり前と思えば、気持ちを治まりますし、イライラしなくなれば無駄吠えもなくなるかもしれません。

・・・・

こんな感じで、まずは、自分の体調や気持ちを整えるようにして気持ちを抑えましょう。どれも難しいことはありませんので、見直せるところは改善してみてください。

 コマンドを覚えさせて吠えを止めさせる!

タイトルとURLをコピーしました