犬が吠える人と吠えない人の違いは?

犬が吠える人と吠えない人の違い

なぜ、犬が吠える人と吠えない人がいるのか?

なんだか疑問ですよね。

飼い主に吠える場合もあれば、赤の他人に吠えることもある。

これって気まぐれなのか?

ペットとして、迎い入れた我が家のワンちゃん。

できれば、おとなしくいて欲しいですし、犬を見て癒されたいでしょう。

うるさいのは近所迷惑になるし、ちょっと困るんだけど・・・。

このように感じる飼い主さんもいらっしゃると思います。

そこで、今回は、犬が吠える人と吠えない人の違い~やってはいけない行為まで詳しくお伝えしています。

ワンちゃんと幸せに暮らしたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

犬が吠える人と吠えない人の違い 【飼い主】

犬が吠える人と吠えない人の違い 【飼い主】

気まぐれな犬もいるので一概に何が原因なのか分からない事もあると思います。

犬の性格によっても吠える吠えないはありますからね。

ただ、飼い主に吠えると言う事は、何かしら原因があるはずです。

一体、何が問題なのか?

考えられる理由としては・・・

家族の事を認識していない

ということがあります。

例えば、家族の誰かが、仕事で帰りが遅いとします。

その人は、あまり犬と接していないとなると家族と認識していないので、吠える可能性は高くなります。

犬からすれば、仲間ではない人間が、いつも夜遅くなって家に侵入するわけですから怖いと感じるでしょう。

あまり犬と接触しない人がいる場合は、休日の時でも、一緒に散歩に連れて行くなどして、家族として認識させるようにしましょう。

他にも、しつけに問題があるケースもあります。

犬が休んでいる時など、飼い主の気分で遊んだりする。

飼い主の気ままな行為が迷惑で吠えることもあるということです。

もし、ワンちゃんが吠えて困っているというのであれば、何が問題なのか?

ここをよく考えるようにしてみてください。

犬が吠える人と吠えない人の違い 【飼い主以外】

犬が吠える人と吠えない人の違い 【飼い主以外】

飼い主以外、赤の他人に吠える場合は、どんな原因が考えられるのか?

これには、主に警戒心と思ってください。

基本的に犬は、知らない相手を警戒する生き物です。

犬によっては、怖がり、それで吠える行為にでることがあわるけですね。

なので、警戒心を解く必要があります。

特に初めて会う人には、警戒するので、、慣れるまでは、近づけさせないようにするといいでしょう。

また、散歩で他の犬に吠える場合もありますが、単に遊びたいのか?

それとも、警戒して吠えるのか?

飼い主には分からないものです。

なので、犬が吠えたら、その場でお座りをさせる。

できたら、おやつを与えるなどするといいです。

こんな行為はNG!犬が吠える原因に!

犬が吠える場合は、何かしら原因があるものです。

なので、犬とおだやかに暮らすためにも、やってはいけない行為をいくつか紹介します。

急に大きな音を立てる

急に大きな音を立てると犬は怖がり吠えることがあります。

ワンちゃんによっては、すごく恐れている場合もあるでしょう。

具体的には・・・

大きな音で急にテレビやステレオなどつける。

何かにぶづかり、大きな音を立てる。

玄関のチャイム音。

突然の花火の音。

不意に大きな音がすれば人間でも恐怖を感じますよね、

それと同じことだと思ってください。

いきなり頭を撫でる

いきなり頭を撫でる行為も吠える原因になります。

飼い主は、いつでも遊びたいと愛犬を触ったりするのですが、犬からすれと今はお休みの時間かもしれません。

くつろいでいる時に頭を撫でたら迷惑と思っている場合もあると言う事ですね。

やたらと声が大きい

そもそも、犬は、声がやたらと大きい人を嫌う傾向にあります。

これは、単純にうるさいというのが理由で吠えるわけです。

ワンちゃんからすれば・・・

「あなたがうるさいから吠えてアピールしているんだよ。」

このように思っているのもしれません。

犬のテリトリーに入る

意外とありがちなのが、犬のテリトリーに入ってしまうこと。

勝手に縄張りに入れたことで怒って吠えるということですね。

屋外で犬を飼っている場合、郵便や宅配などの人に吠えるのはこのためと思ってください。

飼い主が見慣れないファッションをしている

飼い主が黒のサングラスなど変わったファッションをすると犬は、この人は誰なの?と怖がり吠えることがあります。

当然、顔が見えなければ飼い主と認識できないわけですね。

なので、愛犬の前で怖がらせるようなことはしてはいけません。

まとめ

今回は、犬が吠える人と吠えない人の違い~やってはいけない行為までお伝えしました。

犬が吠えると言うことは、何かしら原因があるはずです。

近所からうるさいと苦情が来ないためにも、何が原因があるのか今一度確かめて改善できるところは見直しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする