犬の口輪(マズル)で無駄吠え対策!

犬の口輪

犬の無駄吠えが酷い場合は、強制的に吠えなくさせる方法もあります。

それが、犬の口輪(マズル)です。

口輪をすることで吠えなくなります。

他にも・・・

・噛みつき防止

・拾い食い防止

・傷舐め防止

これらの効果が期待できます。

口を強制的に閉じさせるわけなので、噛みつきや拾い食いをなくすことができます。

また、怪我によっては、傷口を舐めることで回復が遅くなることがあります。

それを防止するにも役立つわけですね。

具体的にはこのようなものになります。

他にも、こんなものもあります。

これであれば、可愛いですよね。

犬の口輪で注意することは?

口輪で気をつけるべきポイントはいくつかあります。

それは・・・

犬に合ったサイズを着用させること!

口をぴったりと閉じたタイプは避けること!

必要最低限の利用に留めること!

これらが大事です。

そもそも、口輪をつけることって犬にとってストレスなんですね。

なので、はじめは短い時間から慣れさせるようにしてください。

そして、抵抗しなければ、必ず褒めてあげる。

口輪をつけるといいことがあると覚えさせるわけです。

そして、犬に合ったサイズを着用させること。

また、口をぴったりと閉じてしまうと熱を外に逃がすことができません。

夏場とか熱中症になることもあるので注意が必要です。

他にもストレスを与えないためにも必要最低限の利用に留めるようにしてください。

ちなみに・・・

口輪をつけていても水が飲めるタイプもあります。

それがこちらです。

記事下フリースペース

犬が吠えなくなる秘密の方法を公開!

なぜ、犬が吠えなくなったのか?

問題行動を起こす犬が・・・

いとも簡単に良い子になった!

これには秘密があります。

あなたは・・・

ドッグトレーナーの飯嶋志帆(いいじましほ)先生をご存知ありませんか?

 

この方は、プロのドッグトレーナーで、

どんな犬でも、

体罰なしで良い子にしつけると話題!

ペット教材・生活ジャンル部門で六冠達成

 

映画「キル・ビル」などでおなじみの

タランティーノ監督が

「映画に出演協力してもらえる犬を提供してほしい」と要請も!

つまり、それだけ信頼されているドックトレナーということ。

その志帆先生が犬のしつけ方法をついに公開しました。

 

なぜ、悪い子から良い子になるのか?

その秘密は・・・

ある簡単な方法を実践するから!

ワンちゃんに痛みを与えず、やればやるほど愛犬と絆が深まる!!

まずは、この動画を御覧ください。

なぜ、チャイムの音で吠えていたのにたった10分で吠えなくなったのか?

特別、難しいことは何一つしていません。

ワンちゃんと幸せに暮らしたい人は、次のページを確認してください。

⇒犬の無駄吠えに悩んでいる人はコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする