散歩中に車やバイクに吠える原因と対策!

犬の散歩のイメージ画像 犬のグッズ

散歩中に車やバイクに吠えて困るという飼い主さんは多いです。

なぜ、車に向かってワンワン吠えるのか?

バイクや自動車がそんなに怖いのか?

なんだか疑問に思ってしまいますよね。

吠えるから他の人の視線も気になるし・・・。

頼むから大人しく散歩してくれよと思ってしまうでしょう。

もちろん、車やバイクに吠えるのには何かしら原因があるはずです。

そこで、今回は、散歩中に車やバイクに吠える原因~対策までお伝えしています。

犬の散歩中によく吠えて困る飼い主さんは、ぜひ参考にしてください。

散歩中に車やバイクに吠える原因について

そもそも、なんで散歩中に走っているバイクや自動車に吠えるのか?

主な原因としては、警戒心が挙げられます。

自動車やバイクは音も大きく、走っているスピードも早いです。

これが怖がる理由になります。

ただ、犬にも性格があるので、好奇心が強い子の場合は、吠えない傾向にあるのですが、成長するにつれ、好奇心よりも警戒心が勝ることがあるのです。

警戒心が強くなれば、逆に車やバイクが通る度に吠えてしまいます。

また、車やバイクが通り過ぎれば、犬は自分が吠えたことで、怖い物がいなくなったと満足するようになります。

これこそが、散歩中にバイクや自転車に吠える原因なのですが、どこかで対処しないと、何時まで経っても吠えやむことはありませんし、逆に悪化してしまいます。

ですので、吠えるようになったら早めに対策していく必要があるのです。

車やバイクに吠えなくさせる対策について

散歩中にバイクや自転車に吠える犬にはどんな対策があるのか?

これにはいくつかポイントがあります。

具体的には・・・

  • 車やバイクに慣れさせる
  • 吠えたらコマンドを使う
  • 交通量の多いところを散歩させる

これらを行っていきます。

車やバイクに慣れさせる

考え方としては、車やバイクに慣れさせることが大事です。

そのためには、いきなり交通量が多いところを散歩させると逆効果になるので、散歩コースはよく選ぶようにしてください。

徐々に車やバイクに慣れさせることで警戒心が薄れて、怖くなくなります。

吠えたらコマンドを使う

車やバイクに吠えた場合は、マテや伏せなどのコマンドを使いましょう。

一旦、落ち着かせ、指示に従ったら褒めておやつを与えてください。

交通量の多いところを散歩させる

慣れてきたと実感できたら、今度は、あえて交通量の多いところを散歩させます。

これを続けることで、犬の警戒心が鈍化していくので、吠えなくなります。

散歩のときに車やバイクに向かって吠えて困るという飼い主さんは、ぜひ実践してみてください。

警戒吠えをやめさせる方法を徹底解説!

タイトルとURLをコピーしました